2008年07月14日

エクトンの本を買いました。

買おう買おうと思って、ずっと買っていなかったんです。
ようやく手に入れました、「ECTON」。
表紙に映し出された空(朝日?でしょうか)が、何かが起こるような気にさせてくれて、わくわくするのです。

内容は、バシャールと同様に来日時のセッションを収録しています。Q&A形式。前半はいわゆる一般的なQ&A、後半はテーマに沿ったQ&A、ということになるんでしょうか。結構、字が細かいので、読み応えがありそうです。


以前、一度だけ、エクトンのイブニングイベントに参加したことがあります。その前に、すぴこんでチャンパックさんのセミナーに参加したことがあって、その時に随分とエクトンのことを話していたから気になって気になって。丁度、いいタイミングでイブニングイベントがあったので、早速申込みをした覚えがあります。

これは、チャネリングされる存在全てにいえることかもしれないんですが、まず紳士的で、次にチャーミングで、最後に、その魅力に感動するんです。すごいなぁって。でも、次の瞬間、「あなたにもできるんだよ」というメッセージを教えてくれる。エクトンもそうでした。バシャールに比べたら、若干、イギリス紳士のような厳しさがありますが、日本人には馴染みやすいのではないでしょうか。

機会があれば、チャネリングスクールにも行ってみたい気がしますが・・・チャネリングすることは、自分のプランに入っていないのです(苦笑)だから、行ってみたいなぁって思うだけになることでしょう。でも、イブニングイベントには、また行ってみようかなぁと思います。

posted by スピリチュアルワーク研究所 at 19:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本・書籍
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/102886755

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。