2008年07月14日

エクトンの本を買いました。

買おう買おうと思って、ずっと買っていなかったんです。
ようやく手に入れました、「ECTON」。
表紙に映し出された空(朝日?でしょうか)が、何かが起こるような気にさせてくれて、わくわくするのです。

内容は、バシャールと同様に来日時のセッションを収録しています。Q&A形式。前半はいわゆる一般的なQ&A、後半はテーマに沿ったQ&A、ということになるんでしょうか。結構、字が細かいので、読み応えがありそうです。


以前、一度だけ、エクトンのイブニングイベントに参加したことがあります。その前に、すぴこんでチャンパックさんのセミナーに参加したことがあって、その時に随分とエクトンのことを話していたから気になって気になって。丁度、いいタイミングでイブニングイベントがあったので、早速申込みをした覚えがあります。

これは、チャネリングされる存在全てにいえることかもしれないんですが、まず紳士的で、次にチャーミングで、最後に、その魅力に感動するんです。すごいなぁって。でも、次の瞬間、「あなたにもできるんだよ」というメッセージを教えてくれる。エクトンもそうでした。バシャールに比べたら、若干、イギリス紳士のような厳しさがありますが、日本人には馴染みやすいのではないでしょうか。

機会があれば、チャネリングスクールにも行ってみたい気がしますが・・・チャネリングすることは、自分のプランに入っていないのです(苦笑)だから、行ってみたいなぁって思うだけになることでしょう。でも、イブニングイベントには、また行ってみようかなぁと思います。

posted by スピリチュアルワーク研究所 at 19:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本・書籍

2006年02月12日

星の巡礼

星の巡礼

著者:パウロ・コエーリョ /山川紘矢|出版社:角川書店
サイズ:文庫/295p|発行年月:1998年04月

この本は、1980年代に、スペインに実在する巡礼の道をパウロ自身が歩いた、その軌跡です。

パウロ自身、とある宗教組織に所属しており、その最後の試験でつまずきます。パウロの師は「星の道」を歩いて、彼の剣を探すように指示を出します。

失敗に打ちひしがれたまま、たくさん迷いながら、パウロはスタート地点へと到着するのです。

すべてのページが、パウロの一人称でかかれており、非常に宗教色の強い側面もあります。ですが、この本の内容自体が、パウロの成長の過程を記しているのだと、読みながら思います。


何度も読むうちに、スペインに行きたくなります。パウロは、ただ巡礼の道を歩いただけではなく、彼の所属する組織のワークを行いながら歩いたのです。本文の途中で、ワークのページがあります。やってみるとわかりますが、簡単にできても、その意味まで理解するのに時間がかかると思います。そういう意味で、この本は、スピリチュアルな感性を持つ人の中でも、中級編に属するでしょう。

自分自身を成長させたいと切望している人に、お勧めの本です。



星の巡礼
posted by スピリチュアルワーク研究所 at 19:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本・書籍

2006年02月08日

アルケミスト

アルケミスト
・・・夢を旅した少年・・・

著者:パウロ・コエーリョ /山川紘矢|出版社:角川書店|発行年月:1997年02月
サイズ:文庫/199p|ISBN:404275001X|本体価格 552円 (税込 579 円)


羊飼いの少年、サンチャゴが体験する、旅の全て。
別れ、出会い、疑いの先にある、信頼。
帰ってきた街で、彼が見つけたのは何だったのか。

「前兆」・・・いわゆる、シンクロニシティを題材とした小説の中では
非常に秀逸です。本来あるべき姿を、サンチャゴが体現してくれています。

求めるものを追求している間は、心が偶然を惹きつけてくれます。
サンチャゴは、「前兆」に従って道を進んでいきます。
その姿は、最初は迷子の子羊のようであり、そして途中から悟りを開いたシャーマンのようでもあります。

世界22カ国で翻訳されているベストセラー。
スピリチュアルな世界をのぞく、最初の本にお勧めです。



アルケミスト愛蔵版
posted by スピリチュアルワーク研究所 at 23:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本・書籍

2006年01月31日

バシャール ペーパーバックシリーズ[1]〜[8]

バシャール ペーパーバックシリーズ[1]〜[8]
著者:ダリル・アンカ|出版社:ヴォイス


チャネラーのダリル・アンカ氏の来日時の記録です。
ダリルは、オリオン星付近に位置する惑星『エササニ』の宇宙船操縦士、バシャールをチャネリングします。そして、チャネリングの状態を保ったまま、オーディエンスから質問を受ける、というセッションを行いました。

内容は、エササニ人バシャールと、オーディエンスの対話形式となっています。バシャールの言葉は真っ直ぐで飾りません。だから、直球で投げてきます。オーディエンスが避けようとすると、避けないように注意をしてきます。そんなことすら、楽しんでいるようにも見えます。

「ワクワクしてますか?」

すべてがこの言葉に集約されるでしょう。
この本を読むたびに、今、自分がワクワクすることをしているかどうか、確認してしまいます。


posted by スピリチュアルワーク研究所 at 09:14 | Comment(0) | TrackBack(9) | 本・書籍

バシャール ペーパーバック [8]

バシャール ペーパーバック [8]
・・・ワクワク、それは人生に活力を与え続ける機関車。・・・








著者:ダリル・アンカ/くまり莞奈子|出版社:ヴォイス|発行年月:2003年 07月
サイズ:新書|ISBN:4899760604|本体価格:1,000円(税込:1,050円)

購入はこちらから → バシャール ペーパーバック [8]
posted by スピリチュアルワーク研究所 at 08:58 | Comment(0) | TrackBack(1) | 本・書籍

バシャール ペーパーバック [6]

バシャール ペーパーバック [6]
・・・ワクワクを生きると自然に「いま」を生きられる。・・・








著者:ダリル・アンカ/関野直行|出版社:ヴォイス|発行年月:2003年 04月
サイズ:新書|ISBN:4899760558|本体価格:1,000円(税込:1,050円)

購入はこちらから → バシャール ペーパーバック [6]
posted by スピリチュアルワーク研究所 at 08:56 | Comment(0) | TrackBack(1) | 本・書籍

バシャール ペーパーバック [7]

バシャール ペーパーバック [7]
・・・ワクワクとは、あなたの魂に打たれた刻印である。・・・








著者:ダリル・アンカ/北村麻紀|出版社:ヴォイス|発行年月:2003年 07月
サイズ:新書|ISBN:4899760590|本体価格:1,000円(税込:1,050円)

購入はこちらから → バシャール ペーパーバック [7]

バシャール ペーパーバック [5]

バシャール ペーパーバック [5]
・・・望む現実を創る最良の方法はワクワクを行動すること。・・・








著者:ダリル・アンカ/関野直行|出版社:ヴォイス|発行年月:2003年 04月
サイズ:新書|ISBN:489976054X|本体価格:1,000円(税込:1,050円)


購入はこちらから → バシャール ペーパーバック [5]

posted by スピリチュアルワーク研究所 at 08:52 | Comment(0) | TrackBack(1) | 本・書籍

バシャール ペーパーバック [4]

バシャール ペーパーバック [4]
・・・ワクワクこそが、ひとを深くいやす力がある。・・・








著者:ダリル・アンカ/関野直行|出版社:ヴォイス|発行年月:2003年 02月
サイズ:新書|ISBN:4899760507|本体価格:1,000円(税込:1,050円)


購入はこちらから → バシャール ペーパーバック [4]
posted by スピリチュアルワーク研究所 at 08:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本・書籍

バシャール ペーパーバック [3]

バシャール ペーパーバック [3]
・・・ワクワクするとき、ひとはもっとも多く学ぶ。・・・








著者:ダリル・アンカ/関野直行|出版社:ヴォイス|発行年月:2003年 02月
サイズ:新書|ISBN:4899760493|本体価格:1,000円(税込:1,050円)


購入はこちらから → バシャール ペーパーバック [3]
posted by スピリチュアルワーク研究所 at 08:42 | Comment(0) | TrackBack(1) | 本・書籍

バシャール ペーパーバック [2]

『バシャール ペーパーバック [2]』
・・・人生の目的は「ワクワク」することにある。・・・





著者:ダリル・アンカ/関野直行|出版社:ヴォイス|発行年月:2002年 12月
サイズ:新書|ISBN:4899760469|本体価格:1,000円(税込:1,050円)



購入はこちらから → 『バシャール ペーパーバック [2]』
posted by スピリチュアルワーク研究所 at 08:31 | Comment(0) | TrackBack(2) | 本・書籍

バシャール ペーパーバック [1]

バシャール ペーパーバック [1]
・・・ワクワクが人生の道標となる。・・・








著者:ダリル・アンカ/関野直行|出版社:ヴォイス|発行年月:2002年 11月
サイズ:新書|ISBN:4899760345|本体価格:1,000円(税込:1,050円)


購入はこちらから 蔵 バシャール ペーパーバック [1]
posted by スピリチュアルワーク研究所 at 08:23 | Comment(0) | TrackBack(2) | 本・書籍

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。